Skip to content

2月21日 春近し、火山散策

2010年2月21日
2月21日 晴天下、火山の北西壁を散策してきました。

広島南アルプスなので、仙丈ヶ岳のカールをもじり、「火山カール」と「伴東カール」なのだろうか?
もしかして権現峠が北沢峠だったりして・・・


快晴の下、権現峠から入山する。
権現神社の記帳ノートをめくってみると、2月13日Hさんが鈴ヶ峰~武田山間を歩かれている。


三田峠の春日野への登山道が整備されている(未踏査ですので不明、崩落していた道はどうなったのだろうか?)。

歩いていて汗が出る、まるで春の陽気だ。クライミングジャケットを脱ぎポロシャツ1枚で良い。

火山山頂から、#37鉄塔に降り、#38鉄塔にトラバースして火山山頂に戻るコースを歩いてきました。


#37へ向かう途中の巨岩(広島南アルプスでも1・2位を争う巨岩)には、新しいボルトが埋め込まれロープで降りられた様だ。

#37鉄塔から谷に下りる鉄塔巡視道は急斜面の上に土砂で階段が埋まり、さらに落ち葉で一面の落葉原である、
途中で3mぐらい滑落してしまい、思わず体を反転させて足を蹴り込んで止まった。ああ怖かった・・・

#38鉄塔まで急坂を登り返して、先ほど降りた尾根を左に見ながら火山山頂を目指す。

#38から火山山頂へのほとんど人が踏み込まないルートは、何方かが落ち葉を掃いておられて滑らずに登ることができた。
(#37~#38鉄塔ルート以外にも#37~#36鉄塔ルートがあり、こちらも鉄塔間のトラバースは急坂ですので慎重に歩いてください。)

天気が良いので武田山山頂まで行くことにし、水越峠から馬場跡コースで上高間、武田山山頂へ。

途中、nekoさん自然観察会一行とすれ違う、さて今日は武田氏の隠し財宝の一部を探し当てた話をされたのだろうか???

あまりにも天気が良いので、最短ルートの御門跡・馬返し経路で駆け下りて帰宅し、スタッドレスタイヤを夏タイヤに履き替えた。

武田山にも春が近づいている!

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。