Skip to content

3月13日 鎌倉の銀杏と同じ事が武田山でも多発している!

2010年3月13日
武田山・火山を回ってみたが、登山道が何か所も倒木で塞がれている。
鋸を持って行っていなかったので、鎌と人力で有る程度通れるようにはしたが、倒木の撤去をお願いします。

火山山頂から水越峠の復路で、GPSロガーが飛んでしまい直線になってしまった。



先日降った雪で枝折れや倒木が多く、とりあえず通れるように仮復旧しておく。

木曜日には水分を多く含んだ雪が20Cmぐらい積もったらしい・・・
鎌倉鶴ヶ岡八幡宮の大銀杏も倒れたように、武田山・火山でも倒木が多発していた。

暖かい気温と倒木撤去で汗びっしょりになりながら、武田山と火山を回ってきた。


火山下の道で、丸山の大岩と同じく飛び込み板がある大岩


火山下の道は倒木が多く、岩場では根こそぎ倒れた木
この下には、ずり落ちた大きな岩もある。

下の道を通り八畳岩に出、火山山頂経由で水越峠(火山山頂から水越峠間、GPSログがタイマーオフになってしまった)
馬場跡に向けてトラバース道にも1本の倒木、枝を払って通れるようにしたが、撤去お願いします。

重い倒木を移動したりしたため、腰に少し影響がでたかも、
とりあえず通れるようにしただけで、出来るとこまでしか対応していません。

やはり鋸も持ち歩くようにしようと思った1日でした。

フォトはこちらへ
http://cid-ad39e4ee3a5c5f5e.skydrive.live.com/albums.aspx

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。