Skip to content

雪だ!至福の一時 武田山・火山 2011年2月12日

2011年2月13日

2月12日、朝8時頃から荒れ模様の天気。

山頂は雪に埋まっているはずだ。

合羽にザックカバー、スパッツまで用意してGO!

先週は春を感じさせる山行だったが、冬が戻った

山頂に向かうほど、雪質も良くなっていく

上高間では、岩に飛び渡る勇気もなく

火山も雪質最高

あたりは、みぞれ混じりの強風が吹き荒れる

その中、松枯れの大木が折れて吹っ飛ぶのを目撃した

折れ曲がるのではなく、強風に吹き飛ばされた大木の幹

強風に耐えて風を切る音の中を、メキメキと木が折れる音が響き渡る

しかし早春の雪ははかなく、武田山に登り返すときは溶け始めている。

武田山に登り帰り、里見大岩経由で下山する

雪はシャーペット状でベトベト

滑らないように憩の森に戻ってくる

数時間後の武田山・火山は、先ほどの雪が嘘か幻

ジャストタイムで雪に包まれた至福の時を過ごすことが出来た

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。