Skip to content

武田山 マイ・ホーム・フィールド

2011年5月4日

午後3時から武田山へ

自宅から1時間もかからないで山頂に立てる、ホーム・フィールド

上高間で日向ぼっこして、ガガラ山へ

武田山・火山が緑の衣で大きくなってきた

2時間半、のんびりホーム・フィールドに浸る

白木山・・・NO LIMIT

2011年5月3日

NO LIMIT

そう信じて挑んだが、63分

登山口から山頂まで60分を切れなかった

ハートレートを持っていくのを忘れたため、敗因はつかめず・・・

5合目で34分、直前でスピードダウン

7・8合目もスピードダウン

前半に時間を稼ぐか、後半のスピードを上げなければ60分は切れない

NO LIMIT

しらちゅう(白木山中毒)になる前に撤退します。

芸備線 てっちゃんに変身

NO LIMIT

明日はどっちだ

武田山周辺散歩

2011年4月30日

午前は所用、午後遅くから武田山

憩いの森~鉄塔分岐広場~大町大岩~武田山山頂、

上高間~光賢寺跡~再び武田山山頂~憩いの森 探見してきました。

大町大岩

上高間

光賢寺跡

宋銭を見つけたそうだが、鎌倉時代から江戸時代まで使用された渡来銭

あの藪がここまで整備されるとは思ってもいなかった

水越峠

再び武田山山頂へ

白木山リベンジならず

2011年4月29日

休暇開始早々、リベンジするため白木山へ。

電車が駅に着くと大勢の登山者

今日は晴れている、遠くで鹿が鳴いている

山頂から武田山・火山が何とか見えますが、写真では無理。

山頂に10分滞在し下山すると芸備線

単線、未電化

トレイルランニングを少しだけ研究して取り込んだが、登山口から山頂まで65分。

目標を60分に設定し、今日も皆さんの動きを観察しながら後ろを付いて行ったのだが・・・

走って40分なら、歩いて60分を切るタイムを自分に課しているだけで、競争する気は一切ありません。

早ければ良いとも思っていません、あくまでも自分自身に設定した課題をクリアできなかった事に対してのリベンジです。

幸いにも休暇は始まったばかりだ!

午前 武田山・火山  午後 武田山フォーラム

2011年4月24日

午前中に武田山と火山、午後から武田山フォーラムに参加

サンフレッチェ 試合前

火山山頂

青葉広場

経済大学で行われた武田山フォーラム  長束神社の雅楽

安芸武田氏の盛衰350年 河村 昭一教授

午前中に白木山、午後は武田山

2011年4月17日

4月16日

白木山に呼ばれて遠出して来ました。

登山口を9時に出発、山頂着が10時10分

トレイルランニング姿の外国の方をマークしていたが、走り出されて離される。

まだまだ修行が足りない。

山頂は霧に包まれていて、早い昼食にして下山したが

歩き足りずに、午後から武田山、万歩計はやっと25000歩

白木山まで来たので、知人の灰屋を見に行く

午後から武田山

花の位置を確認

山頂の桜

この時間になり、白木山近辺が見えるようになった

十王堂

経済大学キャンパスを通る

花を追って宮島から丸山へ

2011年4月10日

桜を追って、観光客が少ない宮島へ

弥山も上がりましたが、やはり何時もの枝垂桜

再建されたのは知っていたが・・・ 恋人の聖地になっていた

弥山山頂の桜

やはり何時もの枝垂桜

鳥居の額は表と裏で違っていた(知らなかった・・・)

宮島口でビリケン発見! 足をくすぐり幸運を祈る。

宮島から、武田山方面は霞んではっきり見えず。

三谷を遡り、丸山~岩観音~岩山~権現峠~春日野へ

きれいに清掃されています。

今年はタムシバを堪能させてもらった。

丸山にある大岩(甑岩?)

桜を追っかけた宮島弥山

これから楽しませてくれるツツジも準備中

沢山の花をありがとう。